2011-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『カラフル』の魅力 - 2011.09.29 Thu

この『カラフル』という作品は、ティーンズに絶大な支持を受けているとお伝えしましたが、
この作品には劇団ひまわりの10代の研究生がたくさん出ています。
物語には、ダンスシーンンもあれば、電車のシーンもあります。
主人公がぶつかり悩む ”現実”を支えるシーンに出演していますが、
どうこの作品を感じ、どう取り組んでいるのでしょう?
コメントを寄せてもらいました。


小野晃義
この作品は特に僕たちの世代に見て欲しんですが、
世の中にはいろんな色があるってことが分かるし、
それを感じれば自分の生きる目標が感じられるのではないかなと思っています。
同時に自分は舞台俳優を目指しているので、舞台でしっかり表現できるように頑張っていきます。
おのくん2

依田賢矢
絶対楽しい作品になっていると思っています。
そして僕たちの世代だけじゃなく大人たちだってとても楽しめる作品だと思います。
特に自分を変えたいなと思っている人にも。
外見だけ変えても、根本的なものは変わらない、
コアにあるものはなかなか分かってもらえないけど、見ている人は見ている、
そうしたことが実感できる舞台です。
依田くん2


山本あかね
演出の山下さんの作品は、どの役の人も生き生きしています。
お客さんとして観ていたときにそれが不思議だなと思ったのですが、
今回参加してその秘密が良くわかりました。
隅々までとても丁寧に演出して下さるだけじゃなく、
誰のどんな一言にもしっかり意味と意図を考えさせてくれる。
だからセリフの多少に関係なく舞台上にいる人は、
そこにいなくてはならない人になっています。
だからどのシーンも、どの人も、一つ一つ見どころになっていると思います。
山本あかね2



この作品には、なんと39名の出演者が参加しています。
上は71歳から、下は10代半ばまで。
もちろんその間の年代の人も多くいます。
あるプロジェクトが立ち上がる際に、
こうした幅広い年代の人が一緒に対等に濃密に過ごすことは、
普通の社会では稀なことです。
そしてそのメンバーの中には劇団の研究生はもちろん、
劇団ひまわりの講師も多く参加しています。

次回はそのあたりを少し、掘り下げてみたいと思います。
お楽しみに!


劇中のダンスシーンの稽古風景
稽古1
                                         撮影:落合高仁
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

劇団ひまわり

Author:劇団ひまわり
創立60周年記念公演『カラフル』
日程・チケット情報は こちら>>

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
公演情報 (1)

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。